忍者ブログ
──人間なんてちっぽけな存在、人間同士が醜く争うなんて馬鹿馬鹿しいと思わないかな?──    ※ブログ記事の内容に対して、及びリンク連絡以外のコメントはお控え下さい。関係無い内容のコメントに関しては此方から削除させて頂きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久し振りに将棋の記事。
このところ調子が上がっていると言っていましたが、
形勢をすぐに悲観しなくなったことが一番大きいと思っています。
そんな場面の1局。

先手玉は後手の持ち駒の悪さも相まって詰みません。
▽6六角も▲9八玉と逃げれば次の手がありません。
で、後手の攻めが止まったところで放った▲5二飛。
実は此処で▽4三玉と逃げれば詰まずに此方の投了する場面でした。
しかし相手は銀の合い駒、▽4二銀。
▲同飛成から詰まそうとするんですが…これは詰むんでしょうか?












答え:詰まない。


実際にやってみると分かるんですが、▲同飛成以下、
▽同玉▲4三銀に、
▽5一玉なら▲5二角成(銀成)まで、
▽4一玉なら▲4二銀打まで。
なので、▽3一玉と逃げますが…(第2図)


















▲3二銀打▽2二玉▲2三銀成▽同玉▲3四銀成までは一直線。(これ以外に手が無い)(第3図)


















▽1三玉なら▲2三金まで。
▽3二玉なら▲4三角成に、
▽4一玉は▲4二金まで。
▽3一玉も▲3二金まで。
▽2二玉は▲2三金▽3一玉▲3二金(馬)まで。(第4図)


















なので▽1二玉と▽2二玉しか選択肢がないんですが…

戻って第3図、本譜では▽1二玉と後手が指しました。
以下▲2三金▽2一玉▲4三角成(後手投了)▽3一玉▲3二金(馬)となり、
手順が違えど第4図と同じ結果を辿ります。

しかし此処で▽2二玉と逃げると?(第5図)


















以下▲2三金▽3一玉!▲3二歩▽4一玉!となり、何と詰みません。(第6図)
▲2三金を歩に変えると▽1三玉でハッキリ詰みません。


















▽3一玉~▽4一玉が唯一残された脱出ルートでした。

しかし現実的に考えれば第5図の時点で▲4三角成とすれば、
先手玉は詰まないのでそれで勝ちだったと思います。

こういう将棋はどちらが先に悲観するか、なのかもしれません。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   年賀募集    + HOME +    色々と。   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[04/07 すなくじら]
[04/17 沼クジラ]
[12/13 ちい]
[07/30 成長期]
[07/27 アグッチ]
最新TB
プロフィール
HN:
餅 雅李音(ガーリィ)
年齢:
28
HP:
性別:
男性
誕生日:
1989/06/07
職業:
大学院生
趣味:
ポケモン、恐竜、将棋、麻雀、      絵描き、小説書き             (※創作全般に興味あり)
自己紹介:
ひたすら Going my way な道産子で関東圏の古生物専攻大学院生。
日本で数少ない地学系統に入る為に1年を平気で棒に振るようなお馬鹿さん。
将来の夢は古生物学者兼小説家。
平凡な人生を嫌う、My pace な駄犬。最近ドラゴン。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
photo by 7s
忍者ブログ [PR]