忍者ブログ
──人間なんてちっぽけな存在、人間同士が醜く争うなんて馬鹿馬鹿しいと思わないかな?──    ※ブログ記事の内容に対して、及びリンク連絡以外のコメントはお控え下さい。関係無い内容のコメントに関しては此方から削除させて頂きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

正式名称Twitter。
「つぶやき」を意味する言葉が由来らしいけれど、実際「つぶやき」はmurmur、或いはmutter。
twitには「非難」や「嘲り」なんて宜しくないイメージがありますが、それはアメリカンジョークでしょう。
140文字までが1コメントで、思いつくままに短文を書き連ねるシステムになっていて。
元々は「今何してる?」を他人に伝える為に生まれたらしいです。
メール以上、実際の会話未満ぐらいの範囲になります。
単なる独り言のつぶやきとしても使えますし、チャットや掲示板のようにリアルタイムで使えます。
youtubeやニコニコなどの動画サイト、メッセンジャーやskypeのような会話ソフト、pixivのようなイラスト投稿サイトといった、比較的最近生まれたネットの形態の一つでしょう。
外から見ているだけでは何が面白いのか分からんのがこのTwitterの特徴で、自分がフォローする相手のつぶやきが自分のページに表示され、逆に自分も発信しなければ(ROM専という例外も居ますが)意味を持ちません。
この存在自体は実は既に大体1年前から知っていたんですが、外から見ていたのでまさに今言ったような状況でした。
断片的過ぎて、何の会話の部分なのかが外からじゃよく分からなかった訳です。
偶然のキッカケで今じゃ1800ツイートを超える訳ですが──
正直何が良いから使っている、という感覚はありません。具体的には分からない訳です。
携帯からも投稿できますし、イベントが起きたら報告するコトもしばしばで。
でも何がしたいのかはよく分からない。

唯一つ思ったコトは、会話が人を繋ぐ、という感覚でしょうか。
公開にせよ非公開にせよ、自分が広げたメンバー内に自分のつぶやきが届く訳です。
人間が何故つぶやく(=話す)のかって、そりゃ誰かと繋がっている感覚が欲しいからなんでしょう。

「会話して繋がり合えるってのは人間の素晴らしさなんだ。それを否定する要素は全く無いと思う。僕はもっと沢山の人と沢山おしゃべりしたい。その場の一つを提供してくれたtwitterには感謝してるよ! なんて呟いてGood night!」

丁度昨晩僕がつぶやいた言葉ですけど、今はそんな気持ちです。

──心が満たされれば、それで良いじゃない。
そう思いました。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   自分では気付けないこと    + HOME +    器が人を作る   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[04/07 すなくじら]
[04/17 沼クジラ]
[12/13 ちい]
[07/30 成長期]
[07/27 アグッチ]
最新TB
プロフィール
HN:
餅 雅李音(ガーリィ)
年齢:
28
HP:
性別:
男性
誕生日:
1989/06/07
職業:
大学院生
趣味:
ポケモン、恐竜、将棋、麻雀、      絵描き、小説書き             (※創作全般に興味あり)
自己紹介:
ひたすら Going my way な道産子で関東圏の古生物専攻大学院生。
日本で数少ない地学系統に入る為に1年を平気で棒に振るようなお馬鹿さん。
将来の夢は古生物学者兼小説家。
平凡な人生を嫌う、My pace な駄犬。最近ドラゴン。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
photo by 7s
忍者ブログ [PR]